TOEIC

難易度 A~ 将来性 ★★☆ 収入
独立可能性 ☆☆☆ 転職有利度 ★★☆

TOEICとは

TOEIC(=Test of English for International Communication)は、英語によるコミュニーケションの能力を10〜990点のスコアで評価するもので、アメリカのテスト開発機関であるETSが開発したスコア制のテストです(現在はその子会社であるThe Chauncey Group International Ltd.が運営)。現在では世界約60カ国で実施されており、各種の企業・学校などで評価に利用されています。

資格内容


将来性 国際化とともにビジネスマンにとって英語の重要性は高まりつつあります。特に外資系企業などでは必須の技能であり、TOEICの重要性も高まっています。
転職有利度 就職時のアピールとして使うためにはBランク以上(後述)が必要でしょう。

資格概要


受験資格 特になし
試験日程 年七回、奇数月(1,3,5,7,9,11)に実施
試験内容 試験はマークシート方式で、セクションⅠ(100問)とセクションⅡ(100問)の計200問。2時間で解答。
■セクションⅠ…リスニング。テープの会話・ナレーションなどを聞いて設問に答える形式。4つのパートに分かれている。
 ・パートⅠ…写真描写問題。20問
 ・パートⅡ…応答問題。30問
 ・パートⅢ…会話問題。30問
 ・パートⅣ…説明文問題。20問
■セクションⅡ…リーディング。紙面の設問を読んで答える。3つのパートに分かれている。
 ・パートⅤ…文法・語彙問題。40問
 ・パートⅥ…誤文訂正問題。20問
 ・パートⅦ…読解問題。40問
なお、点数については国際ビジネスコミュニーケション協会がガイドラインとランクを設定している。
 Aランク…860〜990
 Bランク…730〜860
 Cランク…470〜730
 Dラング…220〜470
 Eランク…10〜220
受験地域 全国各地
ホームページ 国際ビジネスコミュニーケション協会
受験申込み
問い合わせ
国際ビジネスコミュニケーション協会
〒100-0014 東京都千代田区永田町2-14-2 山王グランドビル
TEL 03-3581-4701

スポンサードリンク

カテゴリー
国家資格
公的資格
民間資格


カテゴリー
SHIKAKU_アクシア
当サイトを[お気に入り]に登録すると、次回からは簡単に当サイトにアクセスすることが可能となります。
以下のボタンを押してください。
お気に入りに追加