証券アナリスト

難易度 B 将来性 ★★★ 収入 ★★☆☆
独立可能性 ★☆☆ 転職有利度 ★★☆

証券アナリストの業務内容

証券アナリストとは、証券投資に関する専門家です。
証券投資に際しては投資価値の評価、企業の財務状況その他の情報分析などが必要になります。証券アナリストは高度な専門知識の裏付けをもとにこれらを行い、投資に関するアドバイス・投資管理サービスを提供します。

資格内容


難易度
合格率
1次45%、2次35%前後で難度は中程度ですが、通信講座の修了が取得要件なのでこのための時間と費用が必要になります。
将来性
収入
収入はおおむね良いようですし、資格手当も期待できます。将来性についても問題なく、金融系で伸びている有望資格です。
独立可能性
転職有利度
金融・証券系企業への就職には有利です。

資格概要


受験資格 特になし
試験日程 1次試験…4月下旬と10月
2次試験…6月上旬と 11月
試験内容 ■1次レベル講座…8ヶ月の通信講座。
■1次試験…1次レベル講座の修了が受験資格。科目合格制で、次の3科目に合格すれば通過。
 ・証券分析、ポートフィリオ・マネージメント
 ・財務分析
 ・経済
■2次レベル講座…9ヶ月の通信講座。
■2次試験…1次試験合格、2次レベル講座修了が受験資格。総合点で合否判定する。
 ・証券分析、ポートフィリオ・マネージメント
 ・財務分析
 ・経済
 ・職業倫理、行為基準
受験地域 東京、大阪、名古屋、札幌、仙台、金沢、広島、福岡、ニューヨーク、ロンドン、香港
ホームページ 日本証券アナリスト協会
受験申込み
問い合わせ
日本証券アナリスト協会
〒103-0026 東京都中央区日本橋兜町 2-1 東京証券取引所ビル5F
TEL 03-3666-1511

スポンサードリンク

カテゴリー
国家資格
公的資格
民間資格


カテゴリー
SHIKAKU_アクシア
当サイトを[お気に入り]に登録すると、次回からは簡単に当サイトにアクセスすることが可能となります。
以下のボタンを押してください。
お気に入りに追加