マイクロソフト オフィス トレーナー(MOT)

難易度 将来性 ★★☆ 収入 ★★☆☆
独立可能性 ★☆☆ 転職有利度 ★★☆

マイクロソフト オフィス トレーナー(MOT)とは

MOTはマイクロソフトのオフィスに含まれるソフトについてのインストラクションスキルを認定する資格です。MOSはソフトを使いこなすスキルを認定するものですが、MOTにはさらにインストラクションに必要なプレゼンテーション能力などが要求されます。
パソコンのインストラクターを目指す人とっては必須資格といえます。

資格内容


難易度
合格率
難しい(合格率は非公表)。
将来性
収入
マイクロソフト製品が大きなシェアを占めているうちはニーズがあります。そしてそれはしばらく続くでしょう。将来性に問題はなさそうです。
インストラクターとしての収入も悪くはないようです。
独立可能性
転職有利度
MOTはパソコンに関する高いスキルと事務能力を証明するものです。インストラクターに限らずさまざまに応用は可能であり、MOSよりはアピール度は高い資格です。
とくに事務系を目指す場合はとっておいて損はありません。

資格概要


受験資格 特になし
試験日程 原則として祝日・土日以外の毎日
試験内容 スペシャリストレベル、エキスパートレベルの2種類がある。
■MOT Essentials…Word、Excel、Access、PowerPointに関する試験(バージョンに注意)。
■実技試験
■Train the Trainer for MOT…プレゼンテーションに関するセミナーを受講する。
受験地域 全国各地
ホームページ Microsof(MOT Expert)
受験申込み
問い合わせ
マイクロソフト MOT事務局
〒113-0033 東京都文京区本郷3-15-1 本郷美工ビル
TEL03-5840-6658

スポンサードリンク

カテゴリー
国家資格
公的資格
民間資格


カテゴリー
SHIKAKU_アクシア
当サイトを[お気に入り]に登録すると、次回からは簡単に当サイトにアクセスすることが可能となります。
以下のボタンを押してください。
お気に入りに追加