校正技能検定

難易度 B 将来性 ★★★☆☆ 収入 ★★☆☆☆
独立可能性 ★★☆☆☆ 転職有利度 ★★☆☆☆

校正技能検定とは

「校正」とは、出版物の原稿と校正紙を引き合わせて誤字脱字をチェックすることです。しかし実際の業務には単なる誤字脱字のチェックだけでなく、レイアウトから文脈のチェックまで、内容にも踏み込んだ校正作業をしなければなりません。その性質上ミス・遅延は許されない仕事でもあり、手際の良さ・集中力・教養が要求されます。
そして、その校正に必要な知識・スキルを認定する検定試験が校正技能検定です。日本エディタースクールが実施している3種の編集技能検定(校正、書籍製作、書籍編集)のうちの一つであり、1966年から試験がスタートしました。
現在は三・四・五級の三段階で実施されています。

資格内容


難易度
合格率
合格率は3級30%、4級40%ほどで、難度は普通レベルです。
将来性
収入
収入は文字ごとの出来高制・時給制など様々ですが、安定して稼げるようになるまではなかなか大変のようです。
将来性は今と変わらずにというところでしょう。
独立可能性
転職有利度
就職先は出版社など。資格取得は校正者採用の際にはそれなりのアピールになります。
フリーで活躍する人もいますが、その場合は現時点の最上級である3級が少なくとも必要となるでしょう。

資格概要


受験資格 ■4級
・日本エディタースクール指定講座の修了
・校正に関して各種機関で一定の実技訓練を受けた者
・前記各項規定に準ずるものと校正技能検定委員会で認めた者
■3級…4級合格。
試験日程 ■4級…1月、7月
■3級…3月
試験内容 ■3・4級…実技と学科
■5級…各種教育機関・講座において指定単位科目を修得すれば資格認定が得られる。
受験地域 東京
ホームページ 日本エディタースクール
受験申込み
問い合わせ
日本エディタースクール
〒101-0061 東京都千代田区三崎町2-4-6
TEL 03-3263-5891

スポンサードリンク

カテゴリー
国家資格
公的資格
民間資格


カテゴリー
SHIKAKU_アクシア
当サイトを[お気に入り]に登録すると、次回からは簡単に当サイトにアクセスすることが可能となります。
以下のボタンを押してください。
お気に入りに追加