ホームページ制作能力検定試験

難易度 D 将来性 ★★★☆☆ 収入 ☆☆☆☆☆
独立可能性 ☆☆☆☆☆ 転職有利度 ☆☆☆☆☆

ホームページ制作能力検定試験とは

ホームページ制作能力検定試験はホームページ制作に関する基礎知識を認定する試験で、その基準は「HTML編集ソフトを使用して見栄えのよいホームページを制作することができること」です。
Webクリエータ関連の入門資格といえます。

資格内容


難易度
合格率
未集計のため合格率は不明ですが、取得は容易です。
将来性
収入
この資格だけでは収入にはつながりません。
独立可能性
転職有利度
就職のアピールとしてはほとんど利用価値がありません。ここから始めてWebクリエイター認定試験、さらにその上とステップアップしていくのがよいでしょう。

資格概要


受験資格 特になし
試験日程 試験会場により異なる。
試験内容 提示されたコンセプト、テーマ、仕様、素材などから複数のページで構成される1つのWebサイトを制作する実技試験。
受験地域 全国各地
ホームページ ビジネス能力検定 サーティファイ
受験申込み
問い合わせ
サーティファイ認定試験事務局
〒104-0031 東京都中央区京橋3-3-14 京橋AKビル
TEL 0120-031-749

スポンサードリンク

カテゴリー
国家資格
公的資格
民間資格


カテゴリー
SHIKAKU_アクシア
当サイトを[お気に入り]に登録すると、次回からは簡単に当サイトにアクセスすることが可能となります。
以下のボタンを押してください。
お気に入りに追加