調剤事務管理士

難易度 B 将来性 ★★☆ 収入 ★★☆☆
独立可能性 ☆☆☆ 転職有利度 ★☆☆

調剤事務管理士の業務内容

調剤薬局での事務作業全般を行います。処方せんの受付・会計・調剤報酬明細書(調剤レセプト)の作成等を行う事で、薬剤師が調剤作業に専念する事ができます。

資格内容


難易度
合格率
6割程度
合格基準70%以上
将来性
収入
医療機関と調剤薬局の専門化、病院か薬局部門を切り離すなど、医薬分業が推進されています。これにより調剤薬局の数も増加傾向になり調剤事務を行う専門のスタッフのニーズも高まっています。

医療事務と同様に窓口〜事務の仕事で、収入としては特に高額ではありません。薬局での勤務となるので休日や勤務時間が安定している事が多いです。
独立可能性
転職有利度
調剤薬局の窓口の勤務が一般的なので、この仕事で独立というのは難しいです。

厚生労働省の政策によって調剤薬局が増加傾向にあります。それに伴って薬剤師の仕事のサポートをするこの資格のニーズは高まっていると言えます。

資格概要


受験資格 特になし

試験日程 奇数月の第4土曜日(年6回)
試験内容 (1)実技試験/調剤報酬明細書の作成
(2)学科試験/筆記(択一式)
※(1)(2)とも資料などを参考にして答案作成が認められています。
詳しくはホームページ等をご参照ください。
受験地域 日本医療事務センターの指定会場
(この他、認定された養成機関で行う場合もあります)
その他 受験料:5,000円
お問い合わせ
ホームページ
株式会社技能認定振興協会
〒001-0124 
東京都 千代田区 神田佐久間町1-12-17 久保田ビル3F
電話番号: 03-3864-3559
http://www.ginou.co.jp

スポンサードリンク

カテゴリー
国家資格
公的資格
民間資格


カテゴリー
SHIKAKU_アクシア
当サイトを[お気に入り]に登録すると、次回からは簡単に当サイトにアクセスすることが可能となります。
以下のボタンを押してください。
お気に入りに追加