秘書技能検定

難易度 B~C 将来性 ★★☆ 収入 ★★☆☆
独立可能性 ☆☆☆ 転職有利度 ★★★

秘書技能検定とは

秘書技能検定はその名の通り秘書としての技能を評価する検定試験です。

資格内容


難易度
合格率
1級・準1級…約20%、2級…約50%、3級…約70%。1級・準1級はそれなりに難しいので対策が必要でしょう。
将来性
収入
秘書はどこの企業でも必要とされる職業であり、収入も良いです。資格手当を出しているところもあるようです。
転職有利度 秘書としての資質を認定する資格としては知名度が高く、2級くらいから就職にも生きてきます。さらに1級・準1級を持っていればかなり有利です。

資格概要


受験資格 特になし
試験日程 2月(2,3級)、5月、11月
試験内容 筆記試験と実技試験、面接試験からなる。
内容は秘書に必要な資質、知識、マナーなど。
受験地域 全国各地
ホームページ 実務技能検定協会
受験申込み
問い合わせ
実務技能検定協会
〒169-0075 東京都新宿区高田馬場1-4-15
TEL:03-3200-6675

スポンサードリンク

カテゴリー
国家資格
公的資格
民間資格


カテゴリー
SHIKAKU_アクシア
当サイトを[お気に入り]に登録すると、次回からは簡単に当サイトにアクセスすることが可能となります。
以下のボタンを押してください。
お気に入りに追加