硬筆書道検定

難易度 S~D 将来性 ★☆☆ 収入 ★☆☆☆
独立可能性 ★☆☆ 転職有利度 ★★☆

硬筆書写検定の内容

毛筆・硬筆ともにその技術の証となる資格は数多くありますが、こちらは文部科学省後援です。日本書写技能検定協会が主催しており、全国でも最も規模の大きな書写の検定と言えます。

資格内容


難易度
合格率
正しくきれいな字を書くだけでなく、書き順や部首名などの理論やくずし字なども問われます。
5・4級は9割以上、3・2級は5~6割、準1・1級は2割未満の合格率です。
将来性
収入
長いこと書写の資格の代表的な存在であり、高い級の取得は有意義といえます。
準1・1級までのレベルになると宛名書きや教室などの仕事をする事もありますが、基本的には技術の証のための資格です。美しい字で仕事に成功して収入に繋がる事も多いので資格取得で学習する事は有意義といえます。
独立可能性
転職有利度
1級に合格すると指導者証及び認定書が交付されペン字教室を開くことができます。
2級レベルになると履歴書に記入してアピールする事をおすすめしますが、この資格を持っている事が転職に繋がるというよりは、美しい字で就職活動に臨むことで良い印象を与えられる事で有利になる事の方が期待されます。

資格概要


受験資格 特になし
試験日程 1年に3回 (開催例6月・11月・1月の日曜日)
試験内容 実技と理論。
詳しくはホームページ等をご参照ください。
受験地域 都道府県県庁所在地(学校やホールなど)
また、毛筆検定と合わせて20人以上の団体受験で単独会場の設置も可能
その他 受験料 5級:1,000円
4級:1,300円
3級:2,000円
2級:3,000円
準1級:4,000円
1級:5,000円(各消費税込み)

パンフレット付き願書は全国有名特約書店でも入手可能
お問い合わせ
ホームページ
財団法人 日本書写技能検定協会
東京都豊島区南大塚3-41-3
03-3988-3581
http://www.nihon-shosha.or.jp/

スポンサードリンク

カテゴリー
国家資格
公的資格
民間資格


カテゴリー
SHIKAKU_アクシア
当サイトを[お気に入り]に登録すると、次回からは簡単に当サイトにアクセスすることが可能となります。
以下のボタンを押してください。
お気に入りに追加