社会保険労務士

難易度 将来性 ★★★ 収入 ★★☆☆
独立可能性 ★★☆ 転職有利度 ★★★

社会保険労務士の業務内容

社会保険労務士とは社会保険と労務管理の専門家であり、企業の人事・労務に関する書類の作成やコンサルティングなどを行います。労災・保険・人事など企業で働く労働者全てにかかわる、「ヒトのスペシャリスト」ともいうべき仕事です。

資格内容


難易度
合格率
合格率8〜10%。難度の高い資格です。
将来性
収入
今も昔も必要とされ続けている資格ですが、雇用形態の多様化や年金制度改革などによりその仕事も多様化していく可能性があります。
収入に関しては、企業就職の場合資格手当がつくこともあります。
独立可能性
転職有利度
就職には有利であり、企業内で重宝される資格ですが、独立となると容易ではありません。コンサルタンティングスキルとともに他の有資格者(弁理士・弁護士など)の知り合いと組んで仕事の幅を広げていく必要があるでしょう。

資格概要


受験資格 大学の一般教養課程の修了者、短大・高専・専門学校(授業時間1700時間以上)の卒業者。
そのほかに行政書士有資格者やある分野の実務経験など多くの受験資格が設定されているので詳しくはホームページを参照のこと。
試験日程 8月下旬
試験内容 多肢択一式の学科試験。
・労働基準法及び、労働安全衛生法
・労働災害補償保険法
・雇用保険法
・労働保険の保険料の徴収等に関する法律
・健康保険法
・厚生年金保険法
・国民年金法
・労務管理、その他の労働及、社会保険に関する一般常識
受験地域 北海道・宮城県・群馬県・埼玉県・千葉県・東京都・神奈川県・石川県・静岡県・愛知県・京都府・大阪府・兵庫県・岡山県・広島県・香川県・福岡県・熊本県・沖縄県
ホームページ 社会保険労務士試験オフィシャルサイト
受験申込み
問い合わせ
社会保険労務士試験センター
〒103-8347 東京都中央区日本橋本石町3-2-12 社会保険労務士会館
TEL 0120-17-4864

スポンサードリンク

カテゴリー
国家資格
公的資格
民間資格


カテゴリー
SHIKAKU_アクシア
当サイトを[お気に入り]に登録すると、次回からは簡単に当サイトにアクセスすることが可能となります。
以下のボタンを押してください。
お気に入りに追加