薬剤師

難易度 将来性 ★☆☆ 収入 ★★☆☆
独立可能性 ★★☆ 転職有利度 ★★☆

薬剤師の業務内容

薬剤師は薬に関するプロフェッショナルであり、調剤は(医師などが自ら行う場合を除き)薬剤師にしか行えない独占業務です。 薬剤師の有資格者がつく仕事は、病院・調剤薬局・ドラッグストアはもちろん、学校や製薬会社、化粧品会社など広い範囲にわたります。

資格内容


難易度
合格率
国家試験の合格率は80%と高いので、むしろ受験資格を得るための大学薬学部入試の方が難関といえるでしょう。
将来性
収入
企業に入るにしろ病院などで勤めるにしろ、おおむね収入は良いようです。
将来性に関しては、近い未来には薬剤師の数は飽和し、ニーズも頭打ちになると言われており、楽観視はできないとの見方もあります。
独立可能性
転職有利度
ニーズが減る方向にあるとはいってもそこは薬剤師のこと、しばらくは就職にさほど問題ないでしょう。転職も可能ですが、仕事をしながら6年制薬学部を卒業するのは困難です。
独立の場合は薬局開業ということになりますが、かなりの資金が必要になります。

資格概要


受験資格 ・大学の薬学課程の卒業(06年度から薬学部は医学部と同じ6年制になっている) ・外国の薬学校卒業もしくは薬剤師免許取得、厚生労働大臣の認定
試験日程 3月下旬(日程は2日間)
試験内容 ・基礎薬学
・医療薬学
・衛生薬学
・薬事関係の法規・制度
受験地域 北海道、宮城、東京、千葉、石川、愛知、
京都、大阪、兵庫、広島、徳島、福岡
ホームページ 厚生労働省
受験申込み
問い合わせ
厚生労働省 医薬食品局医薬食品局総務課試験免許係
〒100-8916 東京都千代田区霞が関1-2-2
TEL 03-5253-1111

スポンサードリンク

カテゴリー
国家資格
公的資格
民間資格


カテゴリー
SHIKAKU_アクシア
当サイトを[お気に入り]に登録すると、次回からは簡単に当サイトにアクセスすることが可能となります。
以下のボタンを押してください。
お気に入りに追加