情報セキュリティアドミニストレーター

難易度 将来性 ★★★ 収入 ★★☆☆
独立可能性 ★☆☆ 転職有利度 ★★☆

情報セキュリティアドミニストレーターの業務内容

情報化によってビジネス環境は大幅に効率化されましたが、それとともにウイルスやハッカーによる不正アクセスといった新たな問題も深刻化しています。また個人情報保護法により企業の個人情報漏洩に関する罰則規定も設けられ、現在多くの企業が情報セキュリティに気を使わなければならない時代になっています。
こうした問題に対処し、情報システムの保全に関する能力と知識を認定する資格が情報セキュリティアドミニストレーターです。

資格内容


難易度
合格率
合格率は12%前後とやや難関です。
将来性
収入
情報セキュリティアドミニストレーターは01年から設置された新しい資格ですが、そのニーズは高まりつつあります。情報セキュリティに関する問題はいたちごっこの面もあり、その需要は高まりこそすれ減ることはないでしょう。実際、求人も増えてきています。有望職種といえるでしょう。
資格手当も期待できます。
独立可能性
転職有利度
この資格は就職時のアピールには有効です。上級システムアドミニストレーターなど他の資格、実務経験などがあるとより良いでしょう。

資格概要


受験資格 特になし
試験日程 10月の第3日曜日
試験内容 ■午前試験
 ・コンピューターシステムⅡ
 ・システムと開発の運用Ⅰ
 ・ネットワーク技術Ⅱ
 ・セキュリティと標準化Ⅲ
 ・情報化と経営Ⅱ
 ・監査Ⅱ
■午後試験
 ・情報セキュリティシステムの企画・設計・構築
 ・情報セキュリティの運用・管理
 ・情報セキュリティの技術・関連法規
受験地域 全国各地
ホームページ 情報処理推進機構 情報処理技術者試験センター
受験申込み
問い合わせ
情報処理推進機構 情報処理技術者試験センター 
〒113-8663 東京都文京区本駒込2-28-8 文京グリーンコートセンターオフィス15F
TEL 03-5978-7600

スポンサードリンク

カテゴリー
国家資格
公的資格
民間資格


カテゴリー
SHIKAKU_アクシア
当サイトを[お気に入り]に登録すると、次回からは簡単に当サイトにアクセスすることが可能となります。
以下のボタンを押してください。
お気に入りに追加