フラワー装飾技能士

難易度 B 将来性 ★★☆ 収入 ★★☆☆
独立可能性 ★★☆ 転職有利度 ★★☆

フラワー装飾技能士の業務内容

フラワー装飾技能士はフラワー装飾技能に関する試験に合格した者の与えられる国家資格です。フラワー装飾技能士は、生花をメインに、ブライダルブーケの製作・店舗やパーティーや葬儀場などの飾り、フラワーアレンジメントパーティ会場の飾りつけなどを行います。類似した民間資格もありますし無資格でもこれらの仕事はできますが、「フラワー装飾技能士」と称する事ができるのはこの資格を持つ人だけです。

資格内容


難易度
合格率
2級・3級は70%前後、1級は50%前後
実務経験や専門知識の勉強が前提なので、それらをいかに活かすかが勝負です。
将来性
収入
フラワー装飾は結婚式・祭など、行事やイベントに欠かせないものであり、一回ごとに製作されるものなのでこの仕事がなくなるという事は考えにくいです。
独立可能性
転職有利度
長い経験と高い技術が必要な1級を所持していると独立開業する事も多く、技術と人気によってはフラワーデザイナーとして活躍する事も夢ではありません。
花屋・結婚式場・葬場など、フラワー装飾の仕事は多岐に渡ります。これらの職へ転職する場合、資格を持つ事は技術や知識を持つ裏付けとなり転職も有利になります。

資格概要


受験資格 養成機関でフラワー装飾に関する学科で学ぶか職業訓練校で職業訓練を受ける。
そうでない場合は、実務経験が必要。
3級:6ヶ月以上、2級:2年以上、1級:実務経験7年以上

1級受験は2級合格後2年以上経過
試験日程 学科:年1回(9月)
実技:年1回6~9月
試験内容 学科試験・実技試験で選考されます。
学科はフラワー装飾の知識が問われてマークシート式
実技はカーネーションと小菊とその他の花材を使用して作品を作ります。
詳しくはホームページ等をご参照ください。
受験地域 全国各地
その他 学科:3,100円 実技:15,700円
お問い合わせ
ホームページ
中央職業能力開発協会 技能検定部
〒112-8503
東京都文京区小石川1-4-1
住友不動産後楽園ビル
03-5800-3638
http://www.javada.or.jp

スポンサードリンク

カテゴリー
国家資格
公的資格
民間資格


カテゴリー
SHIKAKU_アクシア
当サイトを[お気に入り]に登録すると、次回からは簡単に当サイトにアクセスすることが可能となります。
以下のボタンを押してください。
お気に入りに追加