ファイナンシャル・プランナー(プランニング技能士)

難易度 B 将来性 ★★★ 収入 ★★☆☆
独立可能性 ★★☆ 転職有利度 ★★★

ファイナンシャル・プランニング技能士とは

ファイナンシャル・プランナーは一言でいえば個人資産の運用に関するアドバイスをするコンサルタントです。そしてその業務に際しては各種の金融商品、保険、不動産などに関する幅広い知識が必要となりますが、これを認定する名称独占国家資格がファイナンシャル・プランニング技能士です。もともとは民間資格だったものが国家資格に移行したのですが、この際日本FP協会と金融財政事情研究会という二種類の団体が認定されたため、民間資格と国家資格が入り交じって資格制度は大変複雑になってしまっています。
ここではごく簡単に説明すると、国内のファイナンシャル・プランナーに関する資格は…

・AFP…日本FP協会の民間資格。
・CFP…日本FP協会の民間資格であり、AFPの上位資格。
・ファイナンシャル・プランニング技能士(以下FP技能士)1〜3級…国家資格。金融財政事情研究会の資格が昇格したもの。

…の3種類となっています。簡単に言えばFP技能士2級=AFP、FP技能士1級=CFPという関係で、しかも互いが受験資格・学科免除の面などで複雑に関係しています。詳しくはリンク先などをお調べ下さい。

資格内容


難易度
合格率
合格率は科目などによりかなり違いますが、20%〜50%程度です。
将来性
収入
アメリカなどではファイナンシャル・プランナーについてもらい生活設計をすることが当たり前のようになっていますし、日本でもニーズは増えていくでしょう。
収入に関してはこの資格だけでは何とも言えません。活用法によるといえるでしょう。
独立可能性
転職有利度
資産運用に関する知識は銀行・保険・金融の分野で高く評価されます。
ファイナンシャル・プランナーとして独立する場合は高額所得者の顧客をとることが必要となります。

資格概要


受験資格 特になし(上級はそれより下級の合格などが必要です。規定は複雑なのでリンク先などでお調べ下さい)
試験日程 1級…9月上旬、1月下旬
2級…5月下旬、9月上旬、1月下旬
3級…5月下旬、9月上旬、1月下旬
試験内容 1〜3級すべて四肢択一式の学科と記述式の実技。
学科
 ・ライフプランニングと資金計画
 ・リスク管理
 ・金融資産運用
 ・タックスプランニング
 ・ 不動産
 ・相続・事業承継
実技
 ・各種の資産業務相談など
受験地域 全国各地
ホームページ 金融財政事情研究会
日本ファイナンシャル・プランナーズ協会
受験申込み
問い合わせ
金融財政事情研究会
〒160-8519 東京都新宿区南元町19
TEL 03-3358-0771

日本ファイナンシャル・プランナーズ協会
〒105-0001 東京都港区虎ノ門1-1-20
 TEL 03-3500-5533

スポンサードリンク

カテゴリー
国家資格
公的資格
民間資格


カテゴリー
SHIKAKU_アクシア
当サイトを[お気に入り]に登録すると、次回からは簡単に当サイトにアクセスすることが可能となります。
以下のボタンを押してください。
お気に入りに追加