歯科技工士

難易度 D 将来性 ★★☆ 収入 ★★☆☆
独立可能性 ★★☆ 転職有利度 ★★★

歯科技工士の業務内容

歯科医師の指示のもとに義歯・詰め物・入れ歯・矯正装置などを作成・修理するのが歯科技工士の仕事です。
虫歯治療を例に取ってみると、歯科医師は診察をして病変部を除去し、歯の型を取って指示書とともに歯科技工士に渡します。歯科技工士はこれを元に詰め物を作成し、歯科医師に完成品を納品するという流れです。 医療系の資格ですが、職人の性格が強く手先の器用さが求められる仕事です。いわゆる「腕1本」で食べていける仕事の典型といえるでしょう。

資格内容


難易度
合格率
受験には指定の養成施設の卒業が必要ですが、合格率は100%近く、試験自体の難度を気にする必要はないでしょう。
将来性
収入
収入は安定していて悪くありません。
将来性にも問題はないでしょう。
独立可能性
転職有利度
一般的な就職先は歯科医院、歯科技工所、歯科関連企業など。養成施設の教官という道もあります。就職に困ることはないようです。
経験を積んで腕・営業力を身につけ、歯科技工所を自ら立ち上げることを目指すのもよいでしょう。

資格概要


受験資格 ・文部科学大臣、厚生労働大臣指定の歯科技工士学校・養成所の卒業
・歯科医師国家試験または歯科医師国家試験予備試験の受験資格がある
・外国の歯科技工学校の卒業または歯科技工士免許取得+厚生労働大臣の認定
試験日程 各都道府県により異なるが、2月〜3月
試験内容 ■学説試験
 ・歯の解剖学
 ・顎口腔機能学
 ・有床義歯技工学
 ・歯冠修復技工学
 ・矯正歯科技工学
 ・小児歯科技工学
 ・歯科理工学
 ・関係法規
■実地試験…歯科技工実技
受験地域 各都道府県
ホームページ 日本歯科技工士会
受験申込み
問い合わせ
各都道府県衛生部医務課

スポンサードリンク

カテゴリー
国家資格
公的資格
民間資格


カテゴリー
SHIKAKU_アクシア
当サイトを[お気に入り]に登録すると、次回からは簡単に当サイトにアクセスすることが可能となります。
以下のボタンを押してください。
お気に入りに追加