介護支援専門員(ケアマネージャー)

難易度 B 将来性 ★★★ 収入 ★★☆☆
独立可能性 ★★☆ 転職有利度 ★★★

ケアマネージャー(介護支援専門員)の業務内容

ケアマネージャー(通称ケアマネ)の業務は介護福祉全般に渡ります。
・要介護者・要支援者の認定に必要な調査を行う。
・個々のニーズを把握し、介護サービス計画(ケアプラン)を作成する。
・ケアプランに沿い、サービスを受ける側(要介護者・要支援者とその家族)と、サービスを提供する側(施設、介護事業者、自治体など)との間の連絡調整を行う。
…等、まさに「ケア(介護)のあり方をマネージメントする仕事」といってよいでしょう。

資格内容


難易度
合格率
合格率30%程度で、難度は普通です。ただし各種の実務経験が必要なことから普通は働きながらの受験になります。
実際問題としては時間・費用の問題をどうクリアするかが気になるところでしょう。
将来性
収入
高齢化を迎え、ケアマネの重要性は増していくでしょう。収入は月収20万以上とも言われますが、事業所・実務経験によって違うようです。
独立可能性
転職有利度
各種福祉施設へ就職する形になりますが、転職の場合は受験資格を得るまでの実務経験期間をどう過ごすかが問題でしょう。資格をとってからの就職には心配ありません。
経験を積めば、介護事業所を自分で立ち上げるという道もあります。

資格概要


受験資格 保健・医療・福祉の分野で5〜10年以上の実務経験。職種によって異なる規定があるので詳しくはホームページを参照。
試験日程 10月下旬
試験内容 5肢選択方式の筆記試験。
 …介護保険制度、要介護・要支援認定、サービス計画などの基礎知識
受験地域 全国各地
受験申込み
問い合わせ
各都道府県の介護保険担当課まで。

スポンサードリンク

カテゴリー
国家資格
公的資格
民間資格


カテゴリー
SHIKAKU_アクシア
当サイトを[お気に入り]に登録すると、次回からは簡単に当サイトにアクセスすることが可能となります。
以下のボタンを押してください。
お気に入りに追加