基本情報処理技術者

難易度 将来性 ★★☆ 収入 ★★☆☆
独立可能性 ☆☆☆ 転職有利度 ★☆☆

基本情報処理技術者の業務内容

基本情報処理技術者は情報技術(システム開発・プログラムなど)に関する基本的な知識と技術を評価する名称独占資格です。独占業務はありませんが、IT業界に限らず情報技術と無縁な企業はなく、この資格の活用範囲は広がっています。
もちろんブログラマー、SEといったエンジニア系の職業を目指す際にも有効であり、基本情報処理技術者はその入口となります。

資格内容


難易度
合格率
独学も可能ですが、合格率は15%前後となかなかの難関です。
将来性
収入
情報技術・能力を保証する唯一の国家資格であるだけにその信頼性は高く評価されていますし、今後もそれは変わらないでしょう。
しかしこの資格単体で何かの仕事ができるというものでもないので、収入面に関しては何とも言えません。取得後の進み方によります。
独立可能性
転職有利度
基本情報処理技術者は名の通りあくまで基本的な技術・能力を保証するだけで、実務に使うには不十分です。就職に活用したいならばさらに実務経験を積み、上位の資格を目指すべきです。
技術系を目指さないとしても、IT業界で仕事をするならば基礎教養をつけることを目的としてこの資格を目指すのもよいでしょう。

資格概要


受験資格 特になし
試験日程 年2回、4月と10月に実施されている(どちらも第3日曜日)。
試験内容 多肢選択方式。
■午前試験
 ・コンピュータ科学基礎Ⅱ
 ・コンピュータシステムⅠ
 ・システム開発・運用Ⅰ
 ・ネットワーク技術Ⅰ
 ・データベース技術Ⅰ
 ・セキュリティーと標準化
 ・情報化と経営Ⅰ
■午後試験
 ・ハードウェア
 ・ソフトウェア
 ・アルゴリズム
 ・データ構造の基礎知識・データベース
 ・通信ネットワーク
 ・情報処理技術
 ・プログラム設計
受験地域 全国各地
ホームページ 情報処理推進機構 情報処理技術者試験センター
受験申込み
問い合わせ
情報処理推進機構 情報処理技術者試験センター
〒113-8663 東京都文京区本駒込2-28-8 文京区グリーンコートセンターオフィス15階
TEL 03-5978-7600

スポンサードリンク

カテゴリー
国家資格
公的資格
民間資格


カテゴリー
SHIKAKU_アクシア
当サイトを[お気に入り]に登録すると、次回からは簡単に当サイトにアクセスすることが可能となります。
以下のボタンを押してください。
お気に入りに追加