はり師・きゅう師

難易度 D 将来性 ★★☆ 収入 ★★☆☆
独立可能性 ★★☆ 転職有利度 ★★★

はり師・きゅう師の業務内容

はり・きゅうは伝統的な東洋医学の手法ですが、それを安全に行って収入を得るためには国家資格の取得が必要です。
医師などと同様腕がモノを言う仕事ですが、顧客はリラックスさせるためのコミュニケーション能力も欠かせません。

資格内容


難易度
合格率
合格率は80%程度で、難度は高くありません。
将来性
収入
高齢化に伴い利用者が増える可能性はありますが、将来性は基本的に今と変わらずというところでしょう。
高収入を目指すなら独立ですが、営業力次第です。いったん固定客がつけば口コミも含めて安定してきますが、そこまで持っていくのは楽ではありません。1000万以上という人もいるようです。
独立可能性
転職有利度
転職には有効です。養成施設の卒業が問題ですが、夜間もあるので費用さえ何とかなれば資格取得は十分可能です。
独立ということは鍼灸院を立ち上げるということですが、上述のとおり楽ではありません。高額な資金も必要です
リラクゼーションに関する関連資格をとる、柔道整復師などと組むなどして仕事の幅を広げるなどの工夫をするのも良いでしょぅ。

資格概要


受験資格 大学に入学資格を持ち、文部科学大臣または厚生労働大臣認定の養成施設において3年以上学んだ者など。
試験日程 2月下旬
試験内容 以下の科目に関する四肢択一式の筆記試験。
・医療概論
・衛生学・公衆衛生学
・関係法規
・解剖学
・生理学
・病理学概論
・臨床医学総論
・臨床医学各論
・リハビリテーション医学
・東洋医学概論
・経絡経穴概論
・東洋医学臨床論
・きゅう理論またははり理論
☆はり師試験・きゅう師試験を同時に受ける場合は共通科目の一方を免除。
☆申し出に応じて、点字など視聴覚障害者に対応した試験環境も用意されます。
受験地域 全国各地
ホームページ 厚生労働省
東洋療法研修試験財団
受験申込み
問い合わせ
厚生労働省医政局総務課
〒100-8916 東京都千代田区霞が関1-2-2
TEL 03-5253-1111

東洋療法研修試験財団
〒110-0015 東京都台東区東上野6-1-7 MSKビル5階
TEL 03-3847-9887

スポンサードリンク

カテゴリー
国家資格
公的資格
民間資格


カテゴリー
SHIKAKU_アクシア
当サイトを[お気に入り]に登録すると、次回からは簡単に当サイトにアクセスすることが可能となります。
以下のボタンを押してください。
お気に入りに追加